2007年4月23日月曜日

Thunderbirdのプロファイル

Thunderbirdはメールやアカウント情報をプロファイルとして一括管理するのはご存知のとおり。
Windowsの場合は、%AppData%に放り込まれる。

http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/edit#profile

今回、二つのパーティション(日常用とドライバ開発用)からメールを参照する必要が生じたので、プロファイルマネージャを使っていろいろいじくってみた。

http://www.mozilla-japan.org/support/thunderbird/profile#new

  1. まず、既存プロファイルフォルダをバックアップ、置きたい場所に配置
  2. プロファイル新規作成、パスはさきほど設置した場所
  3. デフォルトのプロファイルを削除
  4. 同じことを、もう一方のパーティション上で行う

これだけ。